【妊娠に伴う精神的な変化】パートナーがしてあげられることとは

妊娠により、女性の身体は身体的にも精神的にも1日1日大きな変化があります。
【マタニティーブルー】という言葉が作られるほど、精神的な影響は大きいです。
そんなとき、パートナーをはじめ、周りにいる両親や友人はどのようにサポートしてあげればいいのかをいくつかご紹介致します。

更新日:2016年11月21日 22時48分

View:369

Normal

出典: welq.jp

マタニティブルーとは

妊娠中から産後にかけて精神的に不安定な状態になてしまうケースをマタニティブルーといいます。

妊娠中は内分泌的変化や身体的変化に起因するとして情緒の変化について多くの研究者たちが文献を出しているが、現実的には妊婦のほとんどに共通するような精神的変化というものはほとんどないのです。
この時点で多くの方が誤解していたであろう事が、マタニティブルーとは【不安になりすぎ】【気にしすぎ】【みんなあるんでしょ】といった認識です。
精神的なものは、環境や経験などの個人差が非常に大きいのです。

例を挙げるとすれば、

・初産か経産なのか
・周囲に出産経験者はいるのか
・仕事をしているのかしていないのか
・夫の協力が得られるのか
・経済的な面

など、挙げたらキリがないほどです。
その為、多くの施設ではマタニティコミュニティといった妊婦専用のグループを作ったり、情報共有できる場を率先して用意しています。
知らない人の場所なんて・・・といって足を運ばないのは勿体ないです。
是非、周りの方は『一緒に行ってみない』と声を掛けてあげてください。

薬を服用してしまった・・・

妊娠初期に多い質問は【薬の服用】についてです。

妊娠していると知らずに飲んでいた薬のことを、後になって心配するケースが非常に多いのです。
これはアルコールや喫煙に関しても同様。
妊娠に気づけない時期(1~5週目)
わかりやすく言うと最終月経の開始日~次の生理予定日を1週間ほど過ぎる期間。

市販の風邪薬や頭痛薬、花粉症の薬などは特に問題ないです。
アルコールや喫煙、カフェインなどもどれくらいの頻度だったかにもよりますが、そこまで心配する必要はありません。
それよりも、妊娠に気が付いてからの生活の改めに気を付けてあげましょう。

なお、頭痛薬や湿布薬など、消炎鎮痛剤を含むものについては、妊娠初期には問題なくても、妊娠後期には胎児の動脈管開存をきたす可能性があり、近年は≪禁忌≫とされているので、妊娠時期は注意していきましょう。

子どもの異常がないか不安・・・

胎児の染色体異常がないかどうかを心配するケースが増えているのも事実です。
2011年より、大学病院を中心に検査をすることが可能になりました。(無侵襲的出生前遺伝学的検査)

遺伝子異常が見つかっても現時点では胎内治療が出来ないことや、最終的には羊水検査での確定が必要だったりと検査事態に解決すべき問題点も少なくありません。
わが子が何の障害もなく、五体満足で生まれてきてほしいと思うのは自然なことではありますが、検査にも限界があるというのも知っておきましょう。

≪子どもの生命力を信じてあげる≫

これもとても大切な治療法の一つです。

ネット検索が簡単な時代だからこその不安が現代の悩みのひとつでもあります。
自分の身体と赤ちゃんの身体を信じて、栄養を取り、体調に無理をさせない安心する環境を創り出してあげましょう。

お腹が大きい・小さいと言われた・・・

妊娠中期までは妊婦健診は月に1.2回で、施設により超音波による胎児の体重測定を毎回施行していない病院も増えてきているため、胎児がきちんと育っているのか、大きすぎないか、羊水の量は平均なのかといった不安の声があがります。
これは、周りのちょっとした一言が原因である場合が多いです。

『私の頃は~』『○○さんと比べて~』といった些細な一言が妊婦にとったら不安になることを周囲は認識しましょう。

うまく育てられるか心配・・・

産前・産後うつの代表的な不安である。

臨月が近付いて出産が現実的なものになってくると、今まで感じていなかった不安を感じる方が多いようです。もちろんホルモンの変化の関与が指摘されているが、明確なエビデンスは乏しい。

これは社会的背景が関係してきます。
周囲に助けてくれる人、頼れる人がいるのか。
社会復帰への不安や自身の体力の不安。

周産期のうつ症状についての周囲の理解も乏しく、結果として

≪ダメな母親≫≪赤ちゃんがかわいそう≫≪誰も信じられない≫

といった孤立を生んでしまうのです。
また、産後半年以上たってから発症する例もあり、周囲はちょっとした変化に気が付いてあげられるように心掛けましょう。

さいごに・・・

一番は全てに対してお互いに【思いやり】を持つように心掛けましょう。

自分だけ、自分ばかりと思っていると、その場の空気までもが悪くなり、良い結果は生まれません。
ちょっとした気遣いやちょっとした思いやり。
【ありがとう】や【大丈夫?】といった一言で気持ちはだいぶ安らかなものに変わります。

しかし、そんな言葉で丸く収まるほど生易しいものでもないのも現実です。
妊娠、子育ては体力勝負なところもありますので、体調管理はしっかりと行いましょうね。

更新日:2016年11月21日 22時48分

SNSシェアはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

言葉のパワー

どれも一度は目にした事がある「名言」かもしれないけど、その数行の言葉が持つパワーを、そしてどれほどの影響力があるのかを、再…

  • mare blu
  • 414view

思い出をカタチにする「思い出工房STAR★LAND」がステキ過ぎる♡

普段の生活の中で、大切なお子さんやお友達・仲間や恋人との思い出をカタチにしてくれるお店があるのをご存知ですか? お店の名…

  • ワクワク・ドキドキ♥編集室
  • 325view

自分のポッコリお腹が恥ずかしい! -- 3種類のエクササイズで体感した驚きの効能

わたし自身のポッコリお腹をなんとかしたいといという切実な思いから、数ある中から選び出した3種類の基本的エクササイズ。 実…

  • mare blu
  • 1090view

プレゼントとは相手に “思い” を伝えること - ギフトボックス第2弾はピロー型

少し前に、同じような紙で作るピラミッド型ギフトボックスの作り方の「まとめ記事」を投稿する際、タイトルをあれこれ考えている中…

  • mare blu
  • 490view

相手に “思い” を伝える - ほんの一手間で作れるピラミッド型ギフトボックス

クリスマス間近。クリスマスと言えばプレゼント。クリスマスに限ったことではないけど、人に何かをプレゼントするのは、もらう人は…

  • mare blu
  • 1071view

費用0円、30分あれば余裕で作れるスマホの充電ホルダー 試されるのはあなたのセンス? 

スマホを充電する時のスマホの置き場所って、微妙に困っている人が多いんじゃないかな。かく言う私もその一人。いつもちょっと不便…

  • mare blu
  • 525view

風邪に効くと噂の家系ラーメンとは? その食材と成分に注目!

「風邪の特効薬はこの世には存在しない・・・」 と言われています。 と言うのも 市販の風邪薬は熱、くしゃみ、鼻水などを 抑え…

  • あっくん丸
  • 1513view

妊娠中に食べておきたい食品とは?大切な栄養素・・・

妊娠したらどんな栄養を積極的に摂ればいいのか・・・ 今までとは違う意識で食生活を送らなければならない妊婦さん。 体重の…

  • 'olino kai
  • 735view

妊娠中の母体の変化と胎児の発育について

妊娠何か月くらいにお腹は出てくるの? 赤ちゃんはいつくらいから動き始めるの? そんな疑問を一気に解決します! 母体と…

  • 'olino kai
  • 531view

贈りたい✩出産祝いにおすすめの素敵なベビー用品

少子化少子化と言われている日本。 赤ちゃんの誕生は、本当に喜ばしいことですね。 赤ちゃんを迎えるにあたって、お祝いや出…

  • なっちゃん
  • 829view

カテゴリーピックアップ

感動
ワクワク・ドキドキ♥編集室 401view

アクセスランキング

人気のあったまとめランキング

1

【ひまし油の驚きの効果】髪の育毛、顔のシミ、ほくろの除去、ダイエット...

ワクワク・ドキドキ♥編集室

2

【ファン必見】コナンキャラの愛車たちがカッコいい!

意識高い系オタク★こぷろ

3

手作りを楽しもう 赤ちゃんの『 パンツ ・ ズボン 』

リク母

4

【驚き!】ひまし油がすごい効果!

さくっちょ

5

【両性具有】どれくらいいるの?

さくっちょ

6

【この差ってなんですか】下半身が『太い人』と『細い人』の差は子供の頃...

みせす☻まなちる

7

白Tシャツ男子を悩ませる夏の『あの問題』が切なすぎるw

みせす☻まなちる

8

手作りを楽しもう 汗をかく時期にたくさん欲しい『 ハンカチ 』

リク母

9

コーヒーにハチミツを入れて飲むとこんなメリットが!4選

Yo-ichi

10

今がチャンス!ビットコインを超える市場の暗号通貨(仮想通貨)ノアコイ...

あっくん丸

ランキングをもっとみる

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

渡辺直美の美肌はこれで作れる!!最強ファンデ!

さくっちょ

それはかなり危ないんじゃないかい - 脚立編

mare blu

菊芋が糖尿病に凄い効果!血糖値を下がる魔法のパウダーとは?

ワクワク・ドキドキ♥編集室

クジラは人間の声を模倣できる!?

mare blu

【奇跡の瞬間】いやいや、絶妙なバランスだね!

mare blu

【奇跡の瞬間】心にはいつも羽を持ってるんだ!

mare blu

間違えないで! 私の足はこんなに毛深くないからね!

mare blu

大笑いせずにはいられないGIFアニメ -- 動物編

mare blu

話題のキーワード

いま利用されているキーワード

関連記事

この記事に関連する投稿はこちら

言葉のパワー

mare blu

思い出をカタチにする「思い出工房STAR★LAND」がステキ過ぎる♡

ワクワク・ドキドキ♥編集室

自分のポッコリお腹が恥ずかしい! -- 3種類のエクササイズで体感し...

mare blu