【超絶美!マイナー国】スロべニアの超絶美観光スポット②シュコツィアン洞窟群

日本ではマイナーだけど超絶美しい!国「スロべニア」の超絶美しい!観光スポットをご紹介するシリーズ第2弾。
今回は、世界遺産にも登録されている「シュコツィアン洞窟群」です。

更新日:2016年10月01日 09時00分

View:548

A78bb1e87ec7614bffcf7d16cb7f0e37

出典: note.taable.com

海外では超有名な世界遺産

出典: www.offboredom.com


シュコツィアン洞窟群は、スロベニア南部クラス地方(首都リュブリャナから南西へ約80キロ)にある、カルスト地形の鍾乳洞群です。
1986年に世界遺産に登録されました。
日本ではあまり知られていませんが、海外では、グランドキャニオンやガラパゴス諸島と並ぶほど有名です。
カルスト地形とは、石灰岩など水に溶けやすい岩石で構成された大地が雨水などによって浸食されてできた地形のこと。
クラス地方「クラス」がカルスト地形「カルスト」の語源になったそうで、ここ一帯はカルスト地形研究史上、世界的に最も知られた場所なんです。

自然に造られたとは信じがたいほどの神秘的で特異な景観

出典: whenonearth.net


シュコツィアン洞窟群は、巨大な陥没孔(ドリーネ)や、地底湖、滝、地下洞窟などで構成されています。
深さは200メートル以上、長さは約6キロにもおよび、洞窟内をレカ川が流れています。
そこには鍾乳石が造り出す圧倒的な空間が拡がっています。
どれも自然にできたとは信じ難いほど神秘的です。
また「ルドルフ大聖堂の石灰段丘」「大広間」「沈黙の洞窟」など、その特異な景観に合った名前が付けられているのも興味深いところ。

死後の世界と繋がれる巡礼地⁉︎

出典: sl.wikipedia.org


考古学的な出土品も多数発掘されていて、1万年以上も前からこの地に人が住んでいたとみられています。
また太古の昔からここは神聖な場所であったようで、3000年前頃にはヨーロッパ、特に地中海世界の重要な巡礼地だったとも。
まるで大地に飲み込まれていくようにレカ川が洞窟群に流れ込む地点の、地底の奥深くへぽっかり口を開けたような陥没孔の景観が、死後の世界や先祖の霊魂との交流に結びつくものと考えられていたためだそうです。
ちなみに上の写真は「ルドルフ大聖堂の石灰段丘」の様子。
ここまで来ると神秘的を通り越して、ある種の異様さが感じられますね。

個人では見学できません

出典: tabit.jp


シュコツィアン洞窟群には、残念ながら個人で自由に入ることができません。
見学したい場合はガイド付きのツアーに参加する必要があります。
所要時間は1時間半ほど。
全行程徒歩なので、体力のない人にはハードに感じられるかもしれません。
体力・体調をよくよく考慮し、スニーカーを履くなど、動きやすい服装で参加しましょう。
また、洞窟内は写真撮影が禁止されています。
目を皿のようにして、絶景の数々を脳裏に焼き付けてきてくださいね。
そして洞窟内だけでなく、地上の素晴らしい風景も、どうぞお見逃しなく。

ところで、スロベニアってどんな国??? その2

出典: www.bizbilla.com


スロベニアの国旗は、白・青・赤の「汎(はん)スラブ色」の横縞の上に、国章を描いたデザインです。
盾の形をした国章は、主に地形を表しています。
国内最高峰のトリグラフ山と、その下の波のような模様は、アドリア海や河川です。
国章の輪郭や山の上に輝く3つの星は、中世に栄えたツェリエ家の紋章に由来しています。
国旗って似たような見た目が多くて紛らわしいですが、こうやって意味や由来を知ると、ちゃんと覚えられそうですね。

いかがでしたでしょうか?

世界遺産「シュコツィアン洞窟群」ツアー、いかがでしたでしょうか?
前回の爽やかなブレッド湖とはまた違う、妖しい魅力を感じていただけたのではないでしょうか?
この国の超絶美しい風景はまだまだ続きます。
次回③も、どうぞお楽しみに☆

更新日:2016年10月01日 09時00分

SNSシェアはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

旅行なのに移動費0円!? ~ヒッチハイクのススメ~

初心者向けのヒッチハイクの行い方を綴っていきます。 ヒッチハイクに必要なものは何か、実際に行う時のやり方、ポイントなどを簡…

  • まるやま
  • 632view

サイパンのダイビングスポット

サイパンの代表的なダイビングスポットはなんといっても【グロット】です! その他にも、多くのスポットがある中でおススメをい…

  • 'olino kai
  • 450view

【歴史の旅】美周朗参上! 三国志オタクが見る今と昔

「三国志」は、今や書籍、映画、ゲームなどいろいろなメディアから情報発信されるようになり、若い人からお年寄りまで人気急上昇中…

  • 空三郎
  • 465view

「切腹」と紅葉狩りや花見の間には深い関係が!? 根底にあるのは日本人の "美意識" ?

日本の秋の風景は、日本人ばかりでなく海外の人たちにとってもとても魅力的。特にお寺と紅葉の組み合わせは、彼らの人生観に何らか…

  • mare blu
  • 357view

えっ、東京都なの!? 青ヶ島村? 聞いたこともないな -- 海外から教えてもらう日本

アメリカのニュース専門放送局であるCNNが「DISCOVER JAPAN」と題して、日本の最も美しい風景31選を紹介してい…

  • mare blu
  • 524view

単なる山の写真じゃない! 賞を勝ち取った絶景写真で、しばし浮世の雑事を忘れよう

今回紹介する山の絶景は、どれもこれも誰もが訪れることが出来る場所。 そんな絶景写真を見ながら、「いつかはこんな風景を見れ…

  • mare blu
  • 547view

「その写真よく知ってる!」的な観光名所を、別角度から見てみたら・・・・

世界的な観光名所って、大概は代表的な1枚の写真で見慣れているというか、自分の中のイメージを作り上げてるって場合が多いと思い…

  • mare blu
  • 546view

大井川鉄道・超人気の秘密。さあ 行ってみよう!

毎日、運行するSLは年間乗客数が66万人が 利用するほど大人気! 昭和当時のそのままの作りの車内では 駅弁を食べながら、…

  • あっくん丸
  • 1988view

年間3000万人!世界各地から観光客が押し寄せるアノ国の魅力とは・・・?

サワディーカー! あなたは海外へ行ったことがありますか?お恥ずかしながらわたしは30歳でようやく海外デビューしました。 …

  • もふ子
  • 583view

【超絶美!マイナー国】スロべニアの超絶美観光スポット⑤(最終回)プレジャマ城

日本ではマイナーだけど超絶美しい!国「スロべニア」の超絶美しい!観光スポットをご紹介するシリーズ最終回。 今回は、自然の芸…

  • NO. U-12289
  • 699view

カテゴリーピックアップ

感動
ワクワク・ドキドキ♥編集室 506view

アクセスランキング

人気のあったまとめランキング

1

【ひまし油の驚きの効果】髪の育毛、顔のシミ、ほくろの除去、ダイエット...

ワクワク・ドキドキ♥編集室

2

手作りを楽しもう 赤ちゃんの『 パンツ ・ ズボン 』

リク母

3

【ファン必見】コナンキャラの愛車たちがカッコいい!

意識高い系オタク★こぷろ

4

【驚き!】ひまし油がすごい効果!

さくっちょ

5

【びっくり!】”猿腕”と呼ばれる腕の実態

なおキングのブログ

6

【この差ってなんですか】下半身が『太い人』と『細い人』の差は子供の頃...

みせす☻まなちる

7

コーヒーにハチミツを入れて飲むとこんなメリットが!4選

Yo-ichi

8

白Tシャツ男子を悩ませる夏の『あの問題』が切なすぎるw

みせす☻まなちる

9

【本家よりうまい?】実はコーラは簡単に作れた!!

こーだい

10

【深すぎる】ムーミン谷のミィの名言7選☆☆

リトル☆みっち

ランキングをもっとみる

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

渡辺直美の美肌はこれで作れる!!最強ファンデ!

さくっちょ

それはかなり危ないんじゃないかい - 脚立編

mare blu

菊芋が糖尿病に凄い効果!血糖値を下がる魔法のパウダーとは?

ワクワク・ドキドキ♥編集室

クジラは人間の声を模倣できる!?

mare blu

【奇跡の瞬間】いやいや、絶妙なバランスだね!

mare blu

【奇跡の瞬間】心にはいつも羽を持ってるんだ!

mare blu

間違えないで! 私の足はこんなに毛深くないからね!

mare blu

大笑いせずにはいられないGIFアニメ -- 動物編

mare blu

話題のキーワード

いま利用されているキーワード

関連記事

この記事に関連する投稿はこちら

旅行なのに移動費0円!? ~ヒッチハイクのススメ~

まるやま

サイパンのダイビングスポット

'olino kai

【歴史の旅】美周朗参上! 三国志オタクが見る今と昔

空三郎