【超絶美!マイナー国】スロべニアの超絶美観光スポット⑤(最終回)プレジャマ城

日本ではマイナーだけど超絶美しい!国「スロべニア」の超絶美しい!観光スポットをご紹介するシリーズ最終回。
今回は、自然の芸術・鍾乳洞と、人工アート・洞窟城、が織り成す絶景「プレジャマ城」です。

更新日:2016年10月22日 09時00分

View:615

A1d215ba8f3d85b2945d6132de8116ca586b4e2a

出典: kinarino.jp

ありえない立地

シリーズ③でご紹介した「ポストイナ鍾乳洞」から北西へわずか9キロの地点に、ブレジャマ(プレット洞窟城)城はあります。
一目見たら忘れられない独特な美しさを放つその景観は、立地によるもの。
鍾乳洞がある山の中腹の、断崖の窪みに建てられているのです。
断崖の高さは123メートルもあります。
この場所に初めて城が建てられたのは12世紀と言われており、16世紀に建て替えられたものを改装して、現在の姿に至っています。

数千匹のコウモリ

城の裏手には全長13キロにもおよぶ洞窟が延びていて、夏期のみ、入口から600メートルの地点までツアーで入ることができます。
冬期は、洞窟内に棲む数千匹ものコウモリたちの冬眠を邪魔しないようにという理由から、立ち入りが禁止されているのだそうです。
ポストイナ鍾乳洞からブレジャマ城への公共交通機関はないので、現地ツアーに参加すると便利です。
また夏期であれば、ポストイナ鍾乳洞で「ポストイナ鍾乳洞+ブレジャマ城」のコンビネーションのチケットを購入すると、2地点を結ぶ無料シャトルが利用可能とのこと。 

リアルな拷問室

出典: www.zoobilder.at


入口ではパンフレットを配布しており、オーディオガイド(日本語版あり)も貸し出しているので、詳しい説明を聞きながら見学することができます。
入り組んだ造りをしている内部では、家具や装飾品、蝋人形などを使って16世紀当時の生活が再現されています。
かなりリアルな拷問室もあり、ちょっとドッキリ。
洞窟ツアーでは、懐中電灯を手に真っ暗な狭い道を進んで行きます。
場合によってはコウモリに遭遇することもあるとか。
童心に帰って、冒険気分、探検気分を味わってみてください。

大強盗の怨霊

この城には、15世紀頃のとある伝説が残されています。
ハプスブルク帝国時代、ある大強盗が要人を殺し、この城に隠れました。
ハプスブルグ家の軍隊はこの城を取り囲み食糧攻めにしようと試みますが、大強盗は秘密の洞窟を通って食糧を確保し、半年以上耐え忍びます。
しかし最後に、使用人の裏切りにより亡くなってしまいました。
この伝説以外でも、長年、盗賊団が盗難品を運び込む拠点として使われた歴史があり、城内は私刑・拷問なんでもありの無法地帯と化していたため、その怨念により幽霊が出るとも言われているそうです。

ところで、スロベニアってどんな国??? その5

出典: www.pension.si


最終回にもかかわらず、本編がややオドロオドロしい内容になってしまったので、心機一転。
スロベニアの名物グルメをご紹介します。
その名も「クメチュカ・ポイェディナ」。
うっかり舌を噛んでしまいそうな発音の「農夫の祝祭」を意味する国民的料理です。
国土のほんの一部しか海に面していないスロベニア。
農業の盛んな内陸部では、重労働な農作業のスタミナ対策として、ハイカロリーでボリューム満点な料理が食べられてきたのだそうです。
家畜として飼育している豚を加工したものがメインで、ブラッドプディング(豚の血のソーセージ)やローストポーク、ベーコンなど、バリエーションは豊富。
それから、この地域一帯で採れる蕎麦粉の練り物、野菜の酢漬け(ドイツのザワークラウトのようなもの)に、パンプディングなど。
これら全部が盛り合わさってドーン!と提供されます。
毎日の食事というより、由来通り祝祭日のご馳走として食べられていたと考える方が、自然かもしれません。

いかがでしたでしょうか?

日本ではマイナーだけど、超絶美しい国「スロべニア」の、超絶美しい観光スポットをご紹介するシリーズ、全5回に渡ってお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか?
「こんな国があったのか」「行ってみたいな」少しでもそんな風に思っていただけたら、これ以上の喜びはありません。
筆者が知らないことも含めて、スロベニアの見所はまだまだたくさんあります。
縁あってこの国を気に入ってくださった方は、ぜひご自身で、その魅力を開拓していってください。

更新日:2016年10月22日 09時00分

SNSシェアはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

旅行なのに移動費0円!? ~ヒッチハイクのススメ~

初心者向けのヒッチハイクの行い方を綴っていきます。 ヒッチハイクに必要なものは何か、実際に行う時のやり方、ポイントなどを簡…

  • まるやま
  • 579view

サイパンのダイビングスポット

サイパンの代表的なダイビングスポットはなんといっても【グロット】です! その他にも、多くのスポットがある中でおススメをい…

  • 'olino kai
  • 386view

【歴史の旅】美周朗参上! 三国志オタクが見る今と昔

「三国志」は、今や書籍、映画、ゲームなどいろいろなメディアから情報発信されるようになり、若い人からお年寄りまで人気急上昇中…

  • 空三郎
  • 380view

「切腹」と紅葉狩りや花見の間には深い関係が!? 根底にあるのは日本人の "美意識" ?

日本の秋の風景は、日本人ばかりでなく海外の人たちにとってもとても魅力的。特にお寺と紅葉の組み合わせは、彼らの人生観に何らか…

  • mare blu
  • 268view

えっ、東京都なの!? 青ヶ島村? 聞いたこともないな -- 海外から教えてもらう日本

アメリカのニュース専門放送局であるCNNが「DISCOVER JAPAN」と題して、日本の最も美しい風景31選を紹介してい…

  • mare blu
  • 413view

単なる山の写真じゃない! 賞を勝ち取った絶景写真で、しばし浮世の雑事を忘れよう

今回紹介する山の絶景は、どれもこれも誰もが訪れることが出来る場所。 そんな絶景写真を見ながら、「いつかはこんな風景を見れ…

  • mare blu
  • 481view

「その写真よく知ってる!」的な観光名所を、別角度から見てみたら・・・・

世界的な観光名所って、大概は代表的な1枚の写真で見慣れているというか、自分の中のイメージを作り上げてるって場合が多いと思い…

  • mare blu
  • 490view

大井川鉄道・超人気の秘密。さあ 行ってみよう!

毎日、運行するSLは年間乗客数が66万人が 利用するほど大人気! 昭和当時のそのままの作りの車内では 駅弁を食べながら、…

  • あっくん丸
  • 1884view

年間3000万人!世界各地から観光客が押し寄せるアノ国の魅力とは・・・?

サワディーカー! あなたは海外へ行ったことがありますか?お恥ずかしながらわたしは30歳でようやく海外デビューしました。 …

  • もふ子
  • 522view

【超絶美!マイナー国】スロべニアの超絶美観光スポット④ボーヒン湖

日本ではマイナーだけど超絶美しい!国「スロべニア」の超絶美しい!観光スポットをご紹介するシリーズ第4弾。 今回は、ブレッド…

  • NO. U-12289
  • 511view

カテゴリーピックアップ

感動
ワクワク・ドキドキ♥編集室 401view

アクセスランキング

人気のあったまとめランキング

1

【ひまし油の驚きの効果】髪の育毛、顔のシミ、ほくろの除去、ダイエット...

ワクワク・ドキドキ♥編集室

2

【ファン必見】コナンキャラの愛車たちがカッコいい!

意識高い系オタク★こぷろ

3

手作りを楽しもう 赤ちゃんの『 パンツ ・ ズボン 』

リク母

4

【驚き!】ひまし油がすごい効果!

さくっちょ

5

【両性具有】どれくらいいるの?

さくっちょ

6

【この差ってなんですか】下半身が『太い人』と『細い人』の差は子供の頃...

みせす☻まなちる

7

白Tシャツ男子を悩ませる夏の『あの問題』が切なすぎるw

みせす☻まなちる

8

手作りを楽しもう 汗をかく時期にたくさん欲しい『 ハンカチ 』

リク母

9

今がチャンス!ビットコインを超える市場の暗号通貨(仮想通貨)ノアコイ...

あっくん丸

10

ワイルドスピード全作~まとめ~ これを読んだら映画を見たくなるに違い...

ちゃな

ランキングをもっとみる

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

渡辺直美の美肌はこれで作れる!!最強ファンデ!

さくっちょ

それはかなり危ないんじゃないかい - 脚立編

mare blu

菊芋が糖尿病に凄い効果!血糖値を下がる魔法のパウダーとは?

ワクワク・ドキドキ♥編集室

クジラは人間の声を模倣できる!?

mare blu

【奇跡の瞬間】いやいや、絶妙なバランスだね!

mare blu

【奇跡の瞬間】心にはいつも羽を持ってるんだ!

mare blu

間違えないで! 私の足はこんなに毛深くないからね!

mare blu

大笑いせずにはいられないGIFアニメ -- 動物編

mare blu

話題のキーワード

いま利用されているキーワード

関連記事

この記事に関連する投稿はこちら

旅行なのに移動費0円!? ~ヒッチハイクのススメ~

まるやま

サイパンのダイビングスポット

'olino kai

【歴史の旅】美周朗参上! 三国志オタクが見る今と昔

空三郎