【日本が世界に誇るTOPダンサー】『仲宗根梨乃』

学校の授業でも取り入れられるようになった「ダンス」。
ヒップホップ、ブレイク、ハウス、ジャズ、ロック・・・など現在ではたくさんのジャンルが存在しています。

ミュージシャンのバックやクラブシーンで欠かせない彼らダンサー。
日本人ダンサーの中にも世界で活躍されている方が多くいらっしゃいます。
その中で代表的な一人である『仲宗根梨乃』さん。
どんな方かご存じですか???

更新日:2016年05月20日 11時35分

View:1619

Rinonakasone top

出典: arukunews.jp

【仲宗根梨乃】

出典: woman.type.jp


1979年6月11日生まれ
沖縄県那覇市出身
現在、アメリカ合衆国ロサンゼルスを拠点に、全米やアジアで活躍されている「ダンサー」、「振付師」。
またその容姿から「モデル」としてもしても活動。

11歳の時にマイケル・ジャクソンが出演する映画『ムーンウォーカー』を観てマイケルの虜になり、14歳の時、『デンジャラス・ツアー』を観たのをきっかけに、自身もマイケルのようなエンターテイナーになりたいとあこがれ、進路を決める。

それから努力を惜しまなかった仲宗根梨乃さんは今では世界で活躍されるダンサーになりました。
『叶えたい夢は諦めないこと。何事にもチャレンジ!』
この言葉の通り、実際に行動に移したことが今の仲宗根梨乃さんがある理由なのではないでしょうか?

【19歳でアメリカへ】

『マイケルのようなエンターテイナーになりたい!』という思いを持ち続けた仲宗根梨乃さんは高校を卒業してすぐの19歳(1998年)のときに渡米。

その後、大学に通いながらダンスの勉強をされたそうです。

2004年、憧れであった「ジャネット・ジャクソン」のバックダンサーオーディションに合格。
しかし、同時期に、ブリトニー・スピアーズのワールドツアーのオファーを受け、ジャネット側から、今後のキャリアのためには、ブリトニーのワールドツアーに是非参加すべきとのアドバイスを受け、ブリトニーのツアーに参加することになりました。

ブリトニー・スピアーズのバックで踊る仲宗根梨乃さん



  

【振付師としてデビュー】

数々の有名アーティストのMV出演やバックダンサーをされてきた仲宗根梨乃さんは、
2008年韓国の男性グループSHINeeのデビュー・シングル「お姉さんは本当にきれい(Replay)」で振付師としてデビュー。
これをきっかけに多くのK-POPアーティストの振付を担当し、日本や台湾・中国など、アジアでの活動も開始されました。

【世界で活躍し続ける仲宗根梨乃】

映画やTV、CM出演を始め、自身がダンサーとして、
グウェン・ステファニー、 ブリトニー・スピアーズ、 アヴリル・ラヴィーン、 ジャスティン・ビーバー などの世界的アーティストのミュージックビデオ、ツアーに参加。
2009年には、MTVのダンス番組『America's Best Dance Crew』で準優勝。



  
振付師として
SHINee、 少女時代、 BoA、 東方神起、 Crystal Kay、 AKB48、 オリオンビール「サザンスター」CMなどの振付を担当。

また、
Disney映画「オズ はじまりの戦い」ジャパンプレミアにて演出・出演
日本初であったストリートダンス舞台「ASTERISK」2年連続出演
世界的オーディション番組の日本版「X FACTOR OKINAWA JAPAN」にてジャッジを担当
etc・・・

と、ここでは書ききれないくらい世界で活躍されています!

仲宗根梨乃の美楽クールダンス! (NHK趣味Do楽)[本/雑誌] / 仲宗根梨乃/講師

¥ 1080

リズムにのって、楽しく踊ろう! マイケル・ジャクソン、PRINCESS PRINCESS、久保田利伸、LadyGaGa、そしてAKB48と、楽しく踊れる曲と振り付けが満載です! 経験者はもちろん、初心者も必見のダンス講座!

販売サイトへ

まとめ

世界のTOPダンサーの一人である仲宗根梨乃さん。
彼女を目標にしているダンサーも多くいるはず。

彼女が小さいころからの夢を持ち続け、実際に成功していった行動力はダンサーでなくとも見習っていきたい部分なのではないでしょうか?
『Freak Your Dream(夢に向かって頑張れ)』!!

更新日:2016年05月20日 11時35分

SNSシェアはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

不仲?ウッチャンナンチャンがコンビで活動しない理由

すっかりピンでの活動が中心となったウンナン。解散はしていないのにもかかわらず、コンビでの活動が激減した本当の理由とは?

  • OMOTAME-CLUB
  • 1762view

とんねるずが体を張らなくなった理由

唯一のレギュラー番組である『とんねるずのみなさんのおかげでした』の視聴率が1ケタ台連発で、限界説まで囁かれているとんねるず…

  • OMOTAME-CLUB
  • 1726view

【PPAP忘年会・結婚式・新年会の余興にいいかも!】★PPAP世界の面白YouTube動画ま…

2016年流行語大賞を取ると予想されるPPAPですが、忘年会・結婚式・新年会の余興にいいですね。ブレイクのキッカケは、ジャ…

  • ワクワク・ドキドキ♥編集室
  • 1208view

『剣が君』(乙女ゲーム)が凄い!

今回は、乙女ゲームに殆ど興味が無かった私が、たまたまやってみて、恐ろしくハマった 『剣が君』という、人気の高いノベルゲーム…

  • naorun♫
  • 946view

追加公演・新曲披露!三代目JSBドームツアー”METRO POLIZ”

やっぱりか!といった感じで三代目JSBドームツアー”METRO POLIZ”の追加公演が発表されました。初日の名古屋での会…

  • 恋愛研究室
  • 1383view

東京五輪出演は絶望的か?どうなる三代目!LDH!

先日の三代目JSBのレコード大賞買収の騒ぎなどの報道で、LDH自体が五輪から追放になるのでは?まで言われています。 今回…

  • 恋愛研究室
  • 3370view

声優のKENNさんがイケメン過ぎる♥

「声優」さんて、昔は表に出てこられる方が少なくて、TVでお見かけ出来たとしても 一部の方だけでしたよね。 けれど、最近はオ…

  • naorun♫
  • 1635view

ファン騒然!三代目レコ大をLDHが1億円で買収?!

2015年のレコード大賞を三代目JSBの”Unfair World”が受賞しましたが、この受賞が完全なる裏金、いわゆる裏工…

  • 恋愛研究室
  • 3151view

【ウォーキング・デッド★泣けるあらすじとネタバレ感想】ゾンビ動画「ヤバい」と話題沸騰!続編必…

ゾンビ系最新ドラマ「ウォーキング・デッド」。かなりグロい作品でありながら、本当にいつかこんな時が来るのではないかというリア…

  • ワクワク・ドキドキ♥編集室
  • 2367view

【おすすめ芸人!】東京03って知ってる?

日常生活にありそうな 爆笑コントを繰り広げている「東京03」 バランスの良い3人のコントは 芸人の中でも超話題!!

  • こーだい
  • 1081view

カテゴリーピックアップ

感動
ワクワク・ドキドキ♥編集室 394view

アクセスランキング

人気のあったまとめランキング

1

【ファン必見】コナンキャラの愛車たちがカッコいい!

意識高い系オタク★こぷろ

2

【ひまし油の驚きの効果】髪の育毛、顔のシミ、ほくろの除去、ダイエット...

ワクワク・ドキドキ♥編集室

3

手作りを楽しもう 赤ちゃんの『 パンツ ・ ズボン 』

リク母

4

【驚き!】ひまし油がすごい効果!

さくっちょ

5

【びっくり!】”猿腕”と呼ばれる腕の実態

なおキングのブログ

6

【深すぎる】ムーミン谷のミィの名言7選☆☆

リトル☆みっち

7

【両性具有】どれくらいいるの?

さくっちょ

8

コーヒーにハチミツを入れて飲むとこんなメリットが!4選

Yo-ichi

9

【えっ!?】桜って何種類あるの・・・ 桜の種類と開花時期おしえちゃい...

えみりん

10

【この差ってなんですか】下半身が『太い人』と『細い人』の差は子供の頃...

みせす☻まなちる

ランキングをもっとみる

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

渡辺直美の美肌はこれで作れる!!最強ファンデ!

さくっちょ

それはかなり危ないんじゃないかい - 脚立編

mare blu

菊芋が糖尿病に凄い効果!血糖値を下がる魔法のパウダーとは?

ワクワク・ドキドキ♥編集室

クジラは人間の声を模倣できる!?

mare blu

【奇跡の瞬間】いやいや、絶妙なバランスだね!

mare blu

【奇跡の瞬間】心にはいつも羽を持ってるんだ!

mare blu

間違えないで! 私の足はこんなに毛深くないからね!

mare blu

大笑いせずにはいられないGIFアニメ -- 動物編

mare blu

話題のキーワード

いま利用されているキーワード

関連記事

この記事に関連する投稿はこちら

不仲?ウッチャンナンチャンがコンビで活動しない理由

OMOTAME-CLUB

とんねるずが体を張らなくなった理由

OMOTAME-CLUB

【PPAP忘年会・結婚式・新年会の余興にいいかも!】★PPAP世界の...

ワクワク・ドキドキ♥編集室