【要注意!】プリウスの事故多発の理由が判明!

相次ぐ高齢者の自動車事故
その多くがアクセルとブレーキを
間違えたことによる事故なんだとか。

でも他にも理由があったようなんです。。。
その理由と対策についてまとめました!

更新日:2016年11月05日 09時00分

View:4684

K0000287212

出典: carcast.jp

自動車事故の約半数が高齢者!!

自動車の自動ブレーキなどの安全性能の工場により、
交通事故の死者数は年々減少傾向になってきました。。

その一方で65歳以上の高齢者による自動車事故の割合は
年々増加傾向にあります。

平成24年の1年間の交通事故では
4,000人の死者の打ち約半数が高齢者となっており、
過去最悪の死者数となりました。

高速道路での逆走



  
2011年から2013年の間に起きた
高速道路での逆走は約570件。
そのうちの7割が高齢者によるもの。

逆走してしまう理由として
インターチェンジやジャンクションで進路を間違えて
戻ろうとしたというのが要因の1つとして挙げられる。

また、「どちらに曲がるのか」忘れがちになるために
結果的に逆走してしまうというケースもある。
逆走するドライバーの多くは、左車線を走行しているつもりでも
追い越し車線を走っているということに気付いていない事が多い。

プリウスはシフトレバーが逆!?

出典: netgeek.biz

プリウスのシフトレバーは
バックが右上でドライブが左下となっています。

高齢ドライバーがよくやってしまう
プリウスでのバックとドライブの誤操作。

なぜかプリウスでは特に多い。
その理由としてはプリウスの特徴とも言われる
「シフトレバー」の配置に問題があるようです。

後ろに進むのに、レバーを前に押さないといけないというのは
ややこしく感じるドライバーも多いと思います。

Twitter上では「これが要因だ」
「ご指摘は妥当だ」との意見があがっています。

プリウスドライバーによる運転操作ミスの増加により、
プリウスの入庫を断るパーキングも出ているようです。

交通事故を起こさないために…

出典: blog.goo.ne.jp


高齢者ドライバーは免許証の更新期間が
満了する日の年齢が70歳以上で免許の更新を行う方が対象となります。
また、75歳以上の方は、認知症の疑いがあるかどうか
講習の前に講習予備検査が義務付けられています。

最後に

今回は高齢者ドライバーについてでしたが、
私たち自身も運転する際には気をつけなければなりません。

交通ルールをしっかりと守り
安全運転を心がけましょう♪

更新日:2016年11月05日 09時00分

SNSシェアはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

カテゴリーピックアップ

感動
ワクワク・ドキドキ♥編集室 401view

アクセスランキング

人気のあったまとめランキング

1

【ひまし油の驚きの効果】髪の育毛、顔のシミ、ほくろの除去、ダイエット...

ワクワク・ドキドキ♥編集室

2

【ファン必見】コナンキャラの愛車たちがカッコいい!

意識高い系オタク★こぷろ

3

手作りを楽しもう 赤ちゃんの『 パンツ ・ ズボン 』

リク母

4

【驚き!】ひまし油がすごい効果!

さくっちょ

5

【両性具有】どれくらいいるの?

さくっちょ

6

【この差ってなんですか】下半身が『太い人』と『細い人』の差は子供の頃...

みせす☻まなちる

7

白Tシャツ男子を悩ませる夏の『あの問題』が切なすぎるw

みせす☻まなちる

8

手作りを楽しもう 汗をかく時期にたくさん欲しい『 ハンカチ 』

リク母

9

コーヒーにハチミツを入れて飲むとこんなメリットが!4選

Yo-ichi

10

今がチャンス!ビットコインを超える市場の暗号通貨(仮想通貨)ノアコイ...

あっくん丸

ランキングをもっとみる

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

渡辺直美の美肌はこれで作れる!!最強ファンデ!

さくっちょ

それはかなり危ないんじゃないかい - 脚立編

mare blu

菊芋が糖尿病に凄い効果!血糖値を下がる魔法のパウダーとは?

ワクワク・ドキドキ♥編集室

クジラは人間の声を模倣できる!?

mare blu

【奇跡の瞬間】いやいや、絶妙なバランスだね!

mare blu

【奇跡の瞬間】心にはいつも羽を持ってるんだ!

mare blu

間違えないで! 私の足はこんなに毛深くないからね!

mare blu

大笑いせずにはいられないGIFアニメ -- 動物編

mare blu

話題のキーワード

いま利用されているキーワード